二十日ダイコンは、初心者が簡単に栽培できることだけでなく、味も美味しいですよ。
サラダに入れると彩りも良く、美味しく食べられます。
このカブ、二十日ダイコンは、名前の通り、20日余りで収穫できると言うお手軽な野菜なのです。
通常の野菜は数ヶ月くらい収穫までかかりますから、これでしたら初心者の方も早く収穫できます。
種を購入し、それをプランターに植えたり、庭に植えたりするだけ、手間はほとんどかかりません。
赤い実が土から顔をちょこっと出している姿はとてもキュートですよ。

また、みなさん、ご存知のレタスも簡単で初心者向きです。
家庭菜園でリーフレタスやベビーレタスを育てている人は多いようです。
これらは、季節を選ばず栽培できますから、初心者にはちょうどよい野菜でしょう。
せっかく種を買っても、蒔く時期がまだまだ先だとすると、せっかく家庭菜園をやる気になったのに意気消沈ですよね。
レタスはそんなことがありませんから、いつでも気が向いたときに植えることが出来ます。

ベビーレタスのミックス種も販売されていますから、これを一袋購入すれば、一度にいろいろなレタスが楽しめます。
ベビーレタスは栄養も豊富で、見た目もおしゃれなのです。
ですから、家庭菜園を楽しんでいる人だけでなく、ガーデニングをやっている人も、育てていると言います。
コンパニオンプランツと呼ばれているハニーゴールドは野菜と相性が良いお花です。
これらの野菜と一緒に植えると、野菜の成長を促進してくれます。

さて次は、
きゅうりは毎日水を上げて下さい。しかしトマトは異なり苗が育ちましたら水を上げないで下さい。

トマトは自分で気中の湿気を吸い取る性質がある事や水分が多いと甘みが少なくなりますので、
テントを張って雨も遮断しましょう。

こうすると、甘くておいしいトマトが出来ます。