家庭菜園であっても、広い場所でゴーヤを植えるときは、摘芯は不要です。
とにかく強い野菜なので、初心者でも収穫が楽しめます。
我が家はゴーヤを毎年植えているのですが、一階にあるリビングの窓を全部覆うようにゴーヤを栽培しています。
それをそのまま二階のベランダまでネットをつなげています。
家庭菜園で育てている野菜の中でも、一番、大きく育ってくれる簡単な野菜ですから、初心者も安心ですね。

レタス類の、サニーレタスや、リーフレタスも初心者向きです。
4月から5月に種をまき、6月から7月に収穫できます。
レタス類は季節を選ぶものもありますが、種類によっては一年中出来るものもあります。
プランターで育てることが出来るので、家庭菜園には適した野菜です。
毎日少しずつ収穫できるのも、楽しみのひとつです。

レタスの種まきのポイントは、種の上に土をかぶせず、プランターでしたら軽くたたく程度にします。
発芽するまでは、新聞紙をかけておくなど、また、まめに水をあげ、乾燥させないように気をつけましょう。
芽が出たら、ある程度、間引きしましょう。
私は間引きしたものを別のプランターに植えて育てています。
これなら、その分、収穫が増えますからね。
芽が出たときがとってもかわいらしく愛着がわきますよ。

また、ハツカダイコンも一年中作ることが出来るので家庭菜園では良く栽培されています。
簡単に収穫までたどり着きますから、ハツカダイコンでしたら、初心者でも、まったく安心して育てることが出来ます。

8月の中頃になると夏きゅうりも終わりになるので、今度は秋きゅうりを植えてみましょう。
秋きゅうりも瑞々しくておいしいですよ。

しかし、育てるのにプロも苦労しているらしいです。
私もこの秋きゅうりはチャレンジ精神をむき出しにしてチャレンジしてます。