また、ハニーゴールドは、見た目にも可愛いので、野菜を植えるだけでなく、このようなお花を一緒に育てることはお勧めです。
レタスだけ植えても見た目がさびしいと言う方には、ぴったりのお花でしょう。

さて、カブや、レタスは初心者向けとお話しましたが、ハーブも初心者にはちょうど良いと思います。
ハーブはお料理や、お茶、また、ポプリにしたり、お菓子に使ったりと用途がさまざまです。
結構、強い品種が多いので植えておくだけで、どんどん育ち、増えて行きます。
特にミントは雑草のように茂ってきますから、びっくりしますよ。

家庭菜園でもハーブを育てている人は多いようですし、ガーデニングを趣味としている人にもハーブは大人気です。
プランターでも十分育ちますし、ベランダでハーブを育ててみても良いですね。
また、庭一面でハーブを育てている人もいるようで、ハーブガーデンと呼ばれています。
そんなに沢山のハーブがあったら、毎日、何に使おうか楽しみで仕方ないですよね。

このように家庭菜園は何も野菜だけではありません。
初心者にも安心で、しかも、おしゃれであり、用途も楽しいハーブも育ててみてはいかがでしょうか。

ハーブを育てたら、一日、いろいろな楽しみが出来ます。
お料理に使うだけでなく、午後からはゆったりハーブティーを楽しむ時間を設けても良いでしょう。
初心者は、何よりも収穫の楽しみを味わうことが先決です。
ハーブでしたら、苗で購入すれば、手っ取り早いですし、すぐにハーブを楽しむことが出来ますね。

さて次は
トマトの苗は甘くて人気のあるものは300円~400円と高いので、ここでは節約術を披露します。

トマトの苗が育ってきますと、切っておかないと実が大きくなりにくい品種があります。
私はどの品種でもこだわらずにわき目は切ります。

その切ったわき目をプランターなどに差し込み育てます。
ポイントは1日1回は大量に水を与えてください。

水を絶えず与えないとすぐ枯れてしまうので注意しましょう。
私はこれで初期の苗は5本しか買いませんが、最終的には30本くらいになってます。